世界がビビる夜

先日の『世界がビビる夜』という番組は皆さんご覧になりましたか?

 

私はUFOやUMAの類が大好きなオカルトマニアなので、この番組も毎回楽しみに観ています

 

さて、今回はUFO出まくりでしたね

 

なんだか嘘みたいに出まくっていたのでビックリどころか拍子抜けでした。笑

 

ここまで簡単にしかも大量に出られるとなんだかロマンが・・・笑

 

でもヤラセならここまで大量に出さないでしょうか?

 

つい色々考えながら観てしまいます

 


さて、今回私がとても気になったのは、ブラジルの『オオカミ男』ですね〜!

 

人間を憎んでいるとか、噛まれたらオオカミ男になってしまうとか、そういう話しはちょっと加えすぎだろ〜と思ってしまいますが、基本的に私は存在していて欲しい立場です

 

UMAが存在するかどうかは、信じることによるワクワク感などを感じられるところが一番の良さだと思うんですよね

 

だから私は自分が楽しみたいが故に存在して欲しいと考えている人間です。笑

 

 

しかし今回のオオカミ男はどうも墓場にいた男性が非常に怪しかったですね〜

 

ネット上では「現地スタッフのヤラセだ」と言われていますが、私としてはあの人がオオカミ男もしくはオオカミ男の名を借りた家畜泥棒!?と思って見ていました。笑

 

だって本当にあの男性が怪しいのなら、彼を見張れば良いだけですもんね〜

 

そこまでやらない・出来ないのが惜しくもあり気になるところですね〜

 

 

あ、この手の番組を見る度いつも思い出すのは、私が雪男もしくは雪女?に足を捕まれたことと、真冬の川で泳ぐ河童を見たことです

 

誰に話しても信じてもらえませんが、本当に見たんだよ〜

 

やっぱりUMAっているんだなぁって実感した体験でした